旧ブログ
一言履歴 3/29 序章終了 /22 卒業式 /14 2週間近くパソコンを修理に出してました。  

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
ハウルの TWENTY DOG | 本と映画
 ハウルの動く城
先日借りたDVD3本「ダニー・ザ・ドッグ」「ハウルの動く城」「24」の日記レベルの感想です。

■ 「ハウルの動く城」
かなり落ち着いた性格のソフィーが老いた途端に騒がしい性格に一転するのはどうかと思う。それ以外は概ね良かった。実は一番気になっていた(?)木村拓哉は以外に上手だったし、説明されてない不明瞭な設定も予測できる範囲内なのでギリギリOK。宮崎駿が「もののけ姫」で完全燃焼したゆえか、ストーリー展開とボリュームと音楽に若干の物足りなさはあるが(つまりほとんど?w)、設定はおもしろいので楽しめますよ。

■ 「24」
一日24時間内で起きる事件を、ディスク12枚構成にて実際に本篇を24時間でみせる「リアルタイム」のサスペンスもの。かなり人気で現在シーズン4まで出ています。その内のシーズン1のvol.1(つまり一番最初のディスク)を観たんですが―…、ちょい微妙。もっと進めば面白くなってくるんでしょうが、とりあえず保留ですね、うん。

■ 「ダニー・ザ・ドッグ」 
「レオン」で有名なリュック・ベッソンが脚本。「THE・ONE」のような純粋なアクション映画ではなく、「レオン」のようなドラマな映画でもなく、(アクション+ドラマ)÷2な映画。でもこれが中途半端で、本篇103分と結構短い。なので説明も短くしました、以上!


(また3本借りました。早く観よっと。)
スポンサーサイト

テーマ=DVDで見た映画 - ジャンル=映画

【2006/01/22 23:25】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
視覚×死角×刺客 | 本と映画
滝

寝ている間に見る夢は経験の複合。
新しいアイデアは既存のモノとモノとの融合。
眼に観えるモノは視覚野における光の整合。

どこにしても人間の感覚は統合する事で秩序を保っているんです。

でも、そこをあえて脳を騙してみるのも一興かと。

任意の点P 任意の点P
stereo book 48 stereoscopic graphics inside

 ま、要はただの立体視ですけどね。
 なので、そこまで騙せるもんじゃありませんが。
 けど中々な立体視でもあります。
 ¥2.500なんで、図書館で借りるのがちょうどいいかな。
 個人的には「衛星」が一番好きです。


(私は例えば逆さに本とかマンガを読んだりしてます。たまに。)
→ more・・

テーマ=読んだ本。 - ジャンル=本・雑誌

【2006/01/05 23:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
罠と墓穴と猫だまし  | 本と映画
笑わない数学者
だいぶ前のこと。てか今更。

森博嗣の小説 「笑わない数学者」 のトリックがやけに簡単だなーと思って、HPにある作品に対する著者のコメントを見たら、

『トリックは簡単で、誰でも気づくものです。意図的に簡単にしたのです。しかし、トリックに気づいた人が、一番引っかかった人である、という逆トリックなのですが、その点に気づいてくれる人は少ないでしょうね。』 (「浮遊工作室(著者のHP)」から抜粋)

と、「逆トリック」なるモノがあったらしいので、
「哲学や叙事的な事がどこかに込められているのか?」とか考えてたら、実は森ミステリィのファンなんですよーな友達から↓のタレコミが。

■「逆トリック」の謎

何かダブル(もしくはトリプル)ではめられた感で、胸がいっぱいです。1戦3敗かな?w

参考
■森博嗣HP
■MORI LOG ACADEMY(BLOG)


(a-,jikannganaiyo-.atode,kainaosuYO!YO?)
―――――――――――――
追記(12/24):(昨日は久しぶりな友人に急遽遊びに誘われたので、ブログを書きかけのまま、ほったらかしました。バイト→オール→バイトで、1時間しか寝てないー。ぐるぐるー。)

テーマ=読んだ本。 - ジャンル=本・雑誌

【2005/12/23 22:59】   トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
ハリーポッターと炎のゴブレット | 本と映画
ザ・トリオ

5日の話ですが、マサキさんに誘われて「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観に行きました。(久しぶりの映画館は迫力がありました。最後に行ったのはディープインパクトかな?w)。
原作全て読んでいたので、今作がどう表現されるのか興味がありましたし(原作の長さや魔法の表現等)、それに「炎のゴブレット」のラストをかわきりに本格的に発展していくからね。後、ラドクリフ達の演技も気になるところですし。
と言うことで、以下に感想を書いてみました。でも期待しないほうがいいです。色んな意味で。 
→ more・・

テーマ=ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル=映画

【2005/12/13 23:40】   トラックバック(2) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
TVが壊れた今日この頃。 | 本と映画
階段

本当です。ま、TVが観れなくても特に支障ないんですけどね。
私はあまりTVを観ませんし。1日1時間程度かな。
基本的に自室で本を読むかPCか何かですね。
なので有森裕子の如く、TVなしでもOKなのではと思ったり思わなかったり。

ところで最近、再び図書館を利用するようになりました。
理由は簡単、明瞭、明白、先月は書籍に2万円位使ったのでお金節約の為です。
以前は買う借りるのバランスが良かったんですけどねー。
いつの間にか図書館の存在が忘却の彼方に・・・。

で、先日は以下五冊を借りてきました。(未読です)
→ more・・

テーマ=図書館で借りた本 - ジャンル=本・雑誌

【2005/11/09 19:14】   トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
みんなのプロフィールSP